しあわせの今治ガーゼ

東京西川の今治タオル「しあわせの今治ガーゼ」をモニターさせていただきました。
b0075888_11183386.jpg
b0075888_10213945.jpg
私がモニターさせていただいたのは、34×90cmのロングフェイスタオルの「くすのきガーゼ」。

ガーゼ面に無撚糸のやわらかなパイルの花柄(くすのきの花がモチーフになっているそうです。)が浮き出るように織り上げられたのが特徴です。
b0075888_10231433.jpg
肌着として、けがをした時に傷口に当てる布として、赤ちゃんの沐浴用として・・・
昔から親しまれ、私たちの暮らしに根付いてきた素材のひとつにガーゼがあります。

しあわせの今治ガーゼ】は、世代を超えて親しまれるガーゼの良さを伝えるために、東京西川と今治のタオルソムリエがガーゼ織にこだわったタオルシリーズなのだそうです。
(他にもタオルの種類があり、6種類あるそうです。)

最近では、肌状態や気分によって化粧品を変えるように、毎日使うタオルも気分・シーン・肌状態など、心やお肌の状態に合わせて選び方や使い方を変える、「タオル美容」という考え方もあるそうです。

確かに、私も、花粉症の時期などに肌が敏感になり、荒れやすくなっている時には、ゴワゴワしたタオルは使いたくないですし、自然と肌触りのよいタオルを選んで使っています。
b0075888_102661.jpg
洗顔後、ふわふわのタオルで顔や肌を拭くのは、とても気持ちがいいですし、肌触りの良い、吸水力の高いタオルを使ってやさしく拭いた後は、肌の状態まで変わるような気がします。

90cmのロングフェイスタオルは、首にかけたり、頭に巻いてヘアドライに使ったり、枕カバーとして使うなど、色々な使い方ができるので、出張や旅行に1枚、持って行くのにも良さそうです。

※東京西川様に商品をいただき、モニターに参加しています。

[PR]
by monsteracafe | 2016-09-28 17:04
<< 手軽に持ち運べる、「ハロー ソ... 「ヴァイトロジー リンクルエッ... >>