プレママ向けのクラシックのコンサート

先週は自分で歌ったのですが、今週はクラシックを聴きに行ってきました。

和光堂さんの「岡崎ゆみファミリーコンサート2006」のチケットが当たったので、母と2人で聴きに行ってきました。

ショパンの「エチュード『木枯らし』」、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」など、よく知られていてメロディアスなピアノ曲、「アヴェマリア」などの歌曲、「ツィゴイネルワイゼン」などのバイオリンとの共演など、休憩をはさんで120分、たっぷりと聴かせていただきました。
岡崎ゆみさんが、ご自身の出産・育児体験や、曲の説明などをしながら演奏してくださったので、より1曲1曲を味わって聴けました。
b0075888_2025448.jpg
プログラムも「プレママとその家族」向けなので、コンサートの合間には家族で実践できるマタニティビクスの実演もありました。

午前中は、赤ちゃんから小学校入学前くらいまでのお子さんと一緒に聴けるプログラム(60分)だったそうです。

 *****

ちなみに、今日は久しぶりに栄町通のフルーツショップ「ベニマン」で、ランチ(¥1,500)をしました。
野菜やフルーツがたっぷりのおなかいっぱいのランチです。
b0075888_2032345.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2006-09-24 21:05 | refreshのために
<< ビジネスの種 同級生! >>