人気ブログランキング |

石橋富士子 「知識ゼロからの 着物と暮らす 入門」

着物好きのお友達から借りた本です。
b0075888_9222245.jpg

私は、この著者のぺたこ(石橋富士子)さんをこの本で初めて知ったのですが、着物の知識をきちんと持っていながら、普段の暮らしに気負わず自然に着物の生活を取り入れているところに惹かれました。

着物の手入れの方法(例えば、夏、浴衣を着たら、お風呂に入る前に洗面所で浴衣を洗って、お風呂上がりに洗濯機で脱水して干しておけば、翌朝はまたパリッと着られる、など)や、自分で着物小物や下着などを手づくりしてしまうところなど、とても参考になりました。

また、ぺたこさんのブログで紹介されていた、「ぺたこさんデザインの半襟」が猛烈に素敵だったので、制作・販売されている「和キッチュ」さんで、早速、半襟をネット注文してしまいました。

他にも月毎に柄が展開されていて、「全部頂戴!」と大人買いしたいところでしたが、迷った結果、私が注文したのは、このあたりです。
(写真は、ぺたこさんのブログと「和キッチュ」さんから拝借しました。)
b0075888_9365310.jpg

ピーチ色の地にざくろの刺繍。
左右の写真は同じものなのだそうですが、同じ半襟でも、どの部分を見せるかで全く雰囲気が変わってきます。
b0075888_9585234.jpg

お正月の柄のようですが、ピンク地に餅花の柄と、グリーングレーの地に鶴と亀、南天に松、雲に流水・・・といったとても華やかな柄。
b0075888_9464899.jpg

ネルのような木綿の起毛生地(黒)に落ち葉や木の実を刺繍したもの。

どれも、手のこんだ刺繍で、さぞかしお値段が・・・と思っていたら、とても安くてビックリしました。
ベトナムで、農家で働く女性たちが、お仕事の合間に手仕事で一つ一つ作られているからだそうです。多少のムラやシミはご愛嬌、ということで、到着を楽しみに待ちたいと思います。
by monsteracafe | 2006-11-18 10:03 | Beauty
<< 食事の大切さ-「愛農人」のラン... 「JUCHHEIM(ユーハイム... >>