2006年 09月 30日 ( 2 )

着物のコレクション

来月、お友達と一緒に着物を着ておでかけ(岡本の「一日」さんのお食事会)することになり、手持ちの着物を整理がてらチェックしてみました。
どれを着ようかなぁ、と思いつつ、やっぱり一番最近買った着物を着てみたくなりました。
b0075888_16553767.jpg

ついでに、このブログを始める前に着た、お着物&おでかけをご紹介したいと思います。
b0075888_22461010.jpg

着物にハマってすぐの頃(2002年頃?)に着た着物です。
見るからに“アンティーク”な着物です。
半襟をレースにしたところがポイントでした。
京都で知人のアンティーク着物の展示会に行って、帰りに蹴上周辺(南禅寺、疎水、インクラインなど)を散策、都ホテルでアフタヌーンティー、というコースでした。
こちらのティールームのケーキは、見た目がとても美しくて(日本らしいデザインや素材を使っているケーキ。)、美味しかったです。
b0075888_1724747.jpg

こちらも「きものマイブーム」の初期に買ったもの。
夏のお着物にも見えますが、ペーズリー模様の入った浴衣です。
帯合わせを工夫すれば着物風にも着られます。
b0075888_2251191.jpg

西宮の大谷記念美術館の「中原淳一」展を見に行ったとき(2003年冬)のお着物。
帰りに阪神西宮駅前の「エビスヤ」さんで食べた、えびす焼き(黒餡/白餡の2種類)が美味しかったです。
着物を脱ぐのが勿体なくて、着物を着たまま、夜は「白鹿クラシックス」で雄サンと晩御飯をいただきました。
こちらの冬の「豆乳酒粕鍋」がオススメです。
b0075888_1657995.jpg

友人と初詣を兼ねて三宮に出て、「ホテルピエナ」の「菓子sパトリー」のデザートバイキングへ行ったときのお着物。
母からもらった、紺の水玉柄、ウールのアンサンブルです。
b0075888_22493522.jpg

母と京都の「着物の日」(10月、3月)に行ったときのお着物。
この日は、「京都きものパスポート」を持参して、着物を着ていけば地下鉄や京都の施設入場料が無料になるので、北山の陶板美術館府立植物園、お庭の素敵な無燐庵、二条城などに行きました。
ホームページによると、今年も10月1日から12月25日まで、「京都きものパスポート」の特典が受けられるようです。
「きもので楽しむ 日本の伝統」という、着物を着ていけば無料で茂山千五郎家一門の狂言が見られるイベントにも参加しました。
北山の「マールブランシュ」のケーキ、「いづう」の鯖寿司が美味しかったです。
b0075888_1658042.jpg

野村萬歳さんの浴衣を着て狂言を楽しもう、というライブも良かったです。
舞台の脇には電光掲示板が設置されていて、上演中のせりふを解説する、という斬新な試みもされていました。
b0075888_16583588.jpg

昨年の夏、毎年恒例の西宮ヨットハーバーでの「花火鑑賞&大学の同窓会」に着て行った絽のお着物。
着物の篭目の柄と、帯の柄をひそかに合わせています。
着付けのお免状を持つ母に、着付けをしてもらって、自分で車を運転して行きました。
運転用にスニーカーを車に積んでさえいれば大丈夫でした。

ほかにも買ったもののまだ着ていないお着物もあります。
どこへ、どんなイベントで着ていくか?が私にとっては重要。
頑張って着物を着よう!という、動機づけになっています。
[PR]
by monsteracafe | 2006-09-30 23:53 | Beauty

あと100日!!

今日、1週間遅れの、7ヶ月の健診に行ってきました。
(健診は、毎回、土曜日に雄サンと2人で行きます。)

おなかのちびさん(女の子で確定!)は800gになっていました。

最近は、健診に行くたびに、頭の大きさ、おなかの断面積、足の長さなどを概算で出して、「平均くらい」「少し小さめ」「少し大きめ」と、先生が診断してくれます。

前回、「足が長い」と言われた(!)うちの子は、今回は「足が短い」という診断に・・・。
コロコロ変わるようなので、まったくアテになりません。
そのへんは、実際に生まれてからのお楽しみ、ということで。

予定日が1日違いの友人のおなかのちびさん(男の子)は970gだとか。
どうやら、おなかの中でも既に個人差があるようです。

夜、「はじめての妊娠・出産安心マタニティブック」の該当ページを開いてみたら、なんと今日が出産予定日まで残り100日、という日でした。
なんだか感無量です・・・。
[PR]
by monsteracafe | 2006-09-30 23:12 | Health