2009年 01月 08日 ( 1 )

久しぶりのお迎え。

今日、急遽雄サンが知人のお通夜に行くことになり、私が保育園のお迎えに行くことになりました。
会社を1時間ほど早く退社して、12月に転職してから久しぶりに(多分初めて)ポンすけをお迎えに行きました。

久しぶりに私がお迎えに行ったので、ポンすけは少しビックリしていたようでした。
「(今日は)パパ、お仕事?」とも言っていました。
一緒に彼女のトイレを済ませ、担任の先生と最近の彼女の様子などをお話してから、2人で一緒に帰りました。

最近は、いつも雄サンが自転車で送り迎えしているのですが、雄サンしか自転車の鍵を持っていなかったので、こういうときのために、私も自転車の鍵を予備に持ち歩いたり、ふだん自転車を停める場所をあらかじめ2人で決めておかないといけないなぁと思いました。

ポンすけは甘えたかったようで、最初から抱っこをせがみ、彼女を抱っこしながら、2人でのんびりと家まで帰りました。
冬になり、葉が落ちた街路樹を1本1本見上げて、「葉っぱ、ないねぇ。」「こっちの木もないねぇ。」と言ったり、「ピカピカ!あっちも!」と、電灯を探したり、「あっ、ピンク!」「これは何色?」と、いろんな色を探したり、彼女と一緒に歩くのは、とても楽しい時間でした。

 *****

うちへ帰ってからも、「ママ、一緒にパン食べよ。半分こして食べよ。」「(ママも)こっちにきて、一緒にお座りして食べよ。」と、提案したり誘ってくれたり。

私がお風呂の準備をしていると、たわしを持って、シャンプーの泡をつけて、床やシンクをゴシゴシこすり始め、「みんながお風呂入るから、お掃除してるの。」と言ったり。

「(今日は)ご飯食べて、お風呂入って、絵本読んで、ねんねするの。・・・ママも眠いでしょ?」とか。

・・・たった1ヶ月ちょっとなのに、話せる言葉や内容が格段に成長しているのを感じました。
そんな彼女もあと5日で2歳になります。
[PR]
by monsteracafe | 2009-01-08 23:18 | 家族