2015年 04月 05日 ( 1 )

安東みきえ 「ワンス・アホな・タイム」

この前の休日に、ほぼ1年ぶりで子ども達と一緒に出かけた東灘図書館で、児童書のコーナーで見つけた本、「ワンス・アホな・タイム」。
b0075888_12515351.png
タイトルと本のイラストに惹かれて手に取りましたが、児童文学の作家さんである、安東みきえさんの作品を読むのは初めてでした。

おとぎ話のような文体で綴られる、いくつかの短編集。
タイトルにあるような「アホ」らしさは、登場人物のせりふの中で発せられるダジャレくらいで、あとは考えさせられるような、なるほど…と思わせるような、もの哀しさを感じさせるようなお話で、読みやすくて、読後はなんだかほっこりとしました。

頭のうちどころが悪かった熊の話」も読んでみたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2015-04-05 22:52 | refreshのために